オンラインゲームで遊ぶ際に、参考にするべきレビューって?

オンラインゲームを遊ぶ際に、レビューなどを参考にすると思いますが、参考にするべきレビューとはどんなものでしょうか?

主観と客観を捉えているレビュー

どうしてもゲームレビューは主観でレビューしがちですが、客観的にとらえたレビューもあると嬉しいです。
自分はこう思うけど、こういう楽しみ方もできそうだ、などという観点があるとなるほどなぁと思います。

批判的な意見にも改善点などの意見が見られるレビュー

頭ごなしに貶すレビューは多いですが、そういったレビューは、ゲームを嫌い、もしくは好き過ぎて、嫌な部分に過剰反応している人が多いです。
もうちょっとこうなったら、このシステムのこの部分は悪いけど、こうなったら楽しいだろうな、とう意見の書いてあるレビューは、具体的ですし参考になります。

妄信になりすぎず、楽しいところを書きつらねたレビュー

楽しい!という部分を楽しい意外の言葉で書いてあるレビューはわかりやすいです、これは文章力の問題にもなってしまうのですが、やったことのないゲームの情景が思い浮かぶレビューは参考にしたくなります。

レビュー投稿者と自分との価値観が同じレビューをする人を選択する

レビューを参考にする際には上記をふまえ、レビューサイトなどは多数あり、またレビューをしているブログも多数あります。
こういった多数の意見は鵜呑みにするのでなく、レビュー投稿者の前後の投稿も確認することをオススメします。
価値観の合わない人のレビューを参考にしても、自分がプレイしてみたら、違った、ということはよくあることです。
レビューは参考にするにも色々と問題があります、ネットの声は、文字にすることで大きく見られがちですが、良いレビューよりも、基本的に悪いレビューの方が心に残りやすいです。グラフィックに関しても同様で、綺麗かどうかは主観でしかありません。重いかどうかもプレイヤーの環境次第です。ハイスペックPCで軽いのか、激安ノートゲームパソコンで重いのかで全然違います。
しかし、そういったネガティブな意見ばかり出している人というのも多いので、しっかりレビュアーの人物像まで見極めて、レビューを参考にするのがよいでしょう。
オンラインゲームはバージョンアップなどで、状況がかわりやすいので、なるべく最新のものを参考にするのが良いです。

ゲーム用ならSSDの容量は250G

先代ゲーム用SSDは壊れノートに入れるけど治るかな。ゲーム用のSSD専用の奴買うか、今のSSDは完全にシステム用にして。メモリ増し増しのSSD搭載かつバックアップ体制を整える方が大事。CPUはともかくグラボはハイエンドなんてゲームしなければいらない。120のSSD。1と3のHDDあるけど、ゲームデータ用のSSDだとどれくらいの容量がいいのかな。SSDにゲームデータ保存したら立ち上がりよくなるのかな。なんとなくHDDに入ってるゲーム落ちる気がするSSDは大丈夫。ゲームだけならええけどpcも落ちるのは勘弁な。15インチディスプレイでそこそこのスペック(メモリ8GB、フルHD、SSD)のノートPCを探していたらいい感じのがあったがゲーム向けだった。デザインがちょっと許容範囲外。

さすがに内臓チップでゲームは難しいけど、あんまりランク上げるとボトルネックがきつい。というわけで一昔前のミドルレンジグラボをチョイス。電源は最初からついてた500wを流用。メモリ・SSDはまた余裕があったらな。ゲームもするのであれば ゲームにもよるけど良いグラボと電源のW数の多いもの選ぶといいかも。(予算内のもので) あとはSSDだと高速でなおかつ、長寿命(HDDにくらべ)らしい。ドライバーやらアプリケーションやらはSSDに入れて、ゲームやら動画やらをHDDに入れるのが基本。プライマリSSD、ゲーム用SSD、データ用HDD、DVDドライブで4つだ。MicroATXだとSATA4つしかないのあったりするからな。SSDは128Gじゃゲームはそんなに入らないな。250Gで。HDDは2Tと3Tで1500円しか差がない。3Tだな。

OSやクライアントはSSDに移動させよう

安いとは思うけどせっかくオーバークロックできるCPUなのにマザボがZ97じゃないから結局マザボ買い直さないとな。あと、メモリ、SSD、電源が何使ってるのかわからないから高負荷なゲームした時の処理落ちどうなるんだろ。OS用にSSDは買ったけどゲーム用に速度早いHDD買った方がいいな。CドライブのSSDをOSごと吹っ飛ばしたから、家での作業環境が消滅した。128GBで空き17GB前後を騙し騙し使っていたのが内部で良くない影響を与えていたのかもしれない。256GBのSSDを買ってOSから入れなおそう。なんて週末だ。ゲームを作れないし遊べない。DDONさらっと触ったけどSSDを動かして本当にすいませんでしたってSSDに土下座する程度のゲームだった。自宅PCでi7,SSD,16GBメモリーは問題無いけど肝心のグラボが最弱。980かTITANの導入も検討してるがこの為だけに買うのもな。元々、ゲーム用に作ってないから電源もアップさせないといけないし。

あれSSDだったっか。確かにそれだとゲームはムズイか。外付けも出来ないんだっけ。ただこれSSDではなくHDDなんだよな。グラフィックカードはゲームするなら最低限GTX960はほしいところ。それ以下にしたら最高設定で遊べなくなっちゃうからな。最初はSSD一枚の予定だったんだけど、奮発してRAID0行こうか。グラボも贅沢品をチョイスしたから少しゲームもしたい。SSD新しくして各ゲームインストールしてるから、PWわかったら貸してあげるか。SSDにOSとゲーム両立させるならやはり500GBクラスのが必要だな。次にSSD買う時はいっそゲーム用を500GBクラスにするのもいいな。

SSD容量は多いほうが快適度が上がる

SSDのほうがPSO2だけでいっぱいいっぱいになってきたから他のゲームをDに移してる。ゲームする分には超快適だ。ただSSD容量がもっと欲しい。ということは、ゲーム本体もうDLできないのかな。とりあえず、SSDとハードディスク、CDに厳重保管しないと。SSDに換装するだけでゲームやらなきゃそこそこ快適かなと思う。普通に持ち歩くならアレだけど。普通のゲーム用PC。サイコムでBTOしてSSDにして、メモリだけちょっと多めに。esportsスクエアさんはゲームのストレージをSSDに変えてくれたら通う。SSDってこんな安いのか。ゲーム用途で一個SSD買い足したいな。SSDの方にゲームとか速度上げたいやつだけを入れて、HDDの方に、クリップ動画とかロード遅くても良いゲームとか保存するっぽい。

ssd積んでないからなんとも言えないけど早くゲームの方も対応してくれんと入れる気しない。SSD、256GB使いきってこまめにやらないゲーム消してるけど、512GB欲しいかってなるとな。256GBを買い足せばいいかなって感じが。512GBが2万切ったら買うかな。1台運用ならSSD120GB(OS)HDD3TB(データ)SSD256GB(ゲーム)でしょ足りなくなったらSSD継ぎ足してけ。パソコンなんかデスクトップでモニターでかくてSSDも拡張もついててBF用に一般中学生よりガンガン金かけてて23時までゲームをする理由にもなってるのになんでSSD買ってもらえてるんだろ。そんなのやってるけど成績よくなってるからなのかな。ブルーレイレコーダーとMIDI対応キーボードとギターとエフェクターとSSDとディスプレイとなんか面白いゲームとかほしい。

SSDは快適だが容量が問題

試したのはg2.2xlargeスポット。60GiBの揮発性SSDが付いてくるのでちょうどGTA5入るからと思ったんだけど、ここまでストレージのスループットが必要になるゲームとは思っていなかった。グラフィックは4より見た目に反して軽くなってる気がするけど、ディスクが重要かもしれない。SSDもう一枚買うか迷う。ゲーム高速化はやっぱり魅力。マルチプラットフォームのタイトル多いし個別ハード専用タイトルはハード買ってまで遊びたいとは思わない。ゲーム機買うならグラフィックカードとかメモリとかSSDとかを買ってPCをアップグレードしたほうが遥かい良いと思う。OSはSSD(Cドラ)にインストールされてて、HDDにはゲームしか入ってないんだけど、HDD接続外すとちゃんとPC起動するの謎すぎる。起動にHDD使わない。

SSDは早いのはいいんだけど、容量がな。Steamのゲーム消化する前に他のインストールするために消しちゃうとかで全然やりきれないからシングル専用はHDDにSSDキャッシュとかのほうがいいかな。ぷそはメンテだし色々やってないゲームをアンインストール。PSO2をHDDに入れてたけどSSDに再インストールしてみた。ゲームするだけならグラボ換装だけで良いかもだけどAdobeがもっさりしてきたからメモリ増設、ついでにSSDも随分安くなったから換装ということになった。SSDぱつぱつだ。いらないゲームをアンインストールアンインストールしないと。SD買わなきゃもうまともにゲームできない時代なのか。とりあえずHDDに入れてるけど一部SSDに入れたいゲームもあるからな。NVIDAってやっぱりゲームなイメージ。それプラスSSD積んでよくあの値段に収まったな。

SSDは後から構成できる

BMSってPCゲーム用にSSD買うか。もうパチで万吹っ飛ぶなら値段気にせずほしいもの買うか。なにげにゲーム入れていると、SSDだから空き容量が残り少ない。新しくSSD買って再構成しようかな。それ以外は誤差だと思ってる。でも起動の早さと終了の早さはガチでなれるとSSD以外考えられない。ゲーム関係はGに入れてウィンドウズの起動とかのためにSSDでもいいかも。録画とか動画関係残さないなら1Tで十分だ。SSDはゲームによるけど誤差じゃないかな。一番はウィンドウズ自体の起動と終了がくっそ早くなる。Dドライブに半角フォルダ作ったからCドライブの貴重なSSDを削る必要がなくなったまたゲーム買えるぜそしてSSD買い足す必要がなくなった。このままの流れで終わるといよいよセリーグは1~4位が1ゲーム差と思ったら横浜負けかけとるな。

ADATA SSDはゲーム用になった。ノート自作までは手を出す気なかったのでドスパラのBTOちゃんに任せる予定。ノートってSSDつけてかつHDDも同時に付けられるのか、SSDについては全くの無知だった。16GBは、BTO注文した時のノリで。パーツのメーカー拘るとこまでは行ってないかな。最近なんかパーツに詳しそうな人が書いてるブログ見つけたから、今回のSSDはそこから選んでみた。サンディスク製のSSDが容量コスト保証面でいいんかなぁ…若干HDDの挙動が怪しく感じることがあるから、起動だけでもSSDに移してしまいたい。ただ普段BTO製品しか使ってないから載せ換えは慎重に。今のDTM機は一年前にドスパラのBTOでCPUを4790でSSDを512GB指定にしてグラボレスで12万くらいで買って、MMD機で更新して遊んでたGTX680を入れてマルチモニターにした。でもWin8.1にしたのがDTM機的には失敗で別にSSDを買ってWin7機化した。

i7&SSDのPCのはゲームに最適

確かゲームデータはSSDに入っているらしいから、アプデはUSBメモリを使うか、SSDごと交換らしい。ただVer.1.00のままだからオンライン認証で解禁の可能性もある。i7とかSSDでPC組んでも、やるゲームは艦これだけだと勿体ないよな。SSD交換の件でいろいろ相談してたら、2枚目をいれてSATAを挿せばOSいれなくてもいいと思うよって言われたんだけど、この方法でもいいのかな。必然的にCドライブと別にゲーム用のドライブが出来ることになると思うんだけど。やるゲームによって結構効果ありってのは聞いてた。ACVとSSDはおいしくないらし。ゲーム用にssd買うか迷うな。SSD容量どうしようかな。ゲーム専用だし、128GBでいいかなとは思うんだけど256GBにしたい。

今SSDアホみたいに安いからそんなにゲーム沢山しないならSSDわんちゃんあるな。いっその事全部のゲームHDDに移そうかな。ていうか、ゲームごとにHDDとSSDにわけることってできないのかな。イシュガルドに向けてPC環境変更中。元々、OSが入ってるSSDに入ってたんだけど容量的に厳しくなりそうだったから余ってるSSDをゲーム専用にすることにした。AthlonⅡX4(2.9GHz*4コア)のCPUとマザーボード、2GB*2枚か2GB*4枚のメモリ、DVDドライブ、電源が余っているな。SSDとグラボとケースがあれば大体ゲームできるPCになる。HDDも余ってるけど古いやつだからあんまりお勧めしない。ゲーム用SSDの移行がデータをコピーしただけではダメなようでレジストリエディタみてる。

重いゲームでもSSD搭載で起動時間短縮

SSD入れたPC使ってるとよほど重いゲームでも無い限り数秒から30秒以内に起動するから待ち時間無い。SSDはクルーシャル製品が安くて信頼性が高く、性能もそこそこある。PCのゲームは、推奨スペックの高さや、クライアントの容量も問題だね。画質設定さえ落とせば、i5の4460程度のCPU、メインメモリ8ギガ、グラボはGTX750ti、SSDが120ギガ。このスペックで遊べないゲームを一般向けにするべきじゃない。OSとか載せないでゲームとかだけSSDに入れとくってほうが無難なのかな。PC新しくする予定ないし。それでもちゃんと早くなるのかな。「ゲーミングPCが安い!」とバナー広告があったから見てきた。お奨め構成はオーバースペックだったから適当なディスプレイ、CPUはi5、HDDは2TBでSSDなし、サウンドはオンボード、グラボはミドルクラス、他も結構削って3Dゲームをやらなければ3~4年戦えそうな構成にしたのに。

256GBのSSD買った。これで起動だけ早いPCは卒業だな。ゲーム専用にする。個人的にNASやUSB3.0の登場でPC本体は小型でも高性能なCPU、くっそ速いSSDとグラボが積めればゲームを含めどうとでもなるなという感じだな。音はUSB-DACで、LANはオンボでもいいけどインテルで。ブランドPCはリカバリディスクつかない方が多いから換装するのはだるいかも。もし買った時は200GB超えないで使うか外付けHDD使うのおすすめ。ゲームとかしないのならHDDでも全然イラストありだと思う。 SSDは起動が鬼早い。

SSD搭載PCは5万円代で購入可能

さすがに第4世代Core i7は値が張るな。今やSSD(ソリッドステートドライブ)を搭載した高速起動のPCですら5~7万円台で出回っているというのに、Mac Bookでもあるまい、普通のWin8.1を20万で衝動的に購入してしまった。まあゲーミングPCだから仕方ないか。フライトシムに特化してPCを考えると、普通のゲーミングPCとかと違って、VRAMめちゃくちゃ多くしないと高解像度シーナリもテクスチャが細かいコクピットの機体データもつらいし、シーナリはSSDに置こうとするにはでかすぎる気がする。そこそこレベルなら10万ぐらいでゲームPC買える。CドライブSSDにしたらDドライブのHDDの読み込みの遅さに辛くなる。ゲームPCはそろそろSSD導入しようかな。

HDD悲鳴あげている。バックアップも早めにとっておこ。pc買う。使用用途によるけど、960でもゲームだけするなら楽勝。余ったお金をSSDに回そうかなと考えてる。動画編集をとかそこらへんをがっつりしたいなら980でいいかな。PCのシステムドライブに使用してた256GのSSDから必要なデーターはサルベージできたから空いた。ゲーム用のドライブにする。PCはプレイが精一杯かな。電源の劣化とマザボの劣化、あとはSSDにしたいのとメモリ増やしたいのもあるし…なかなかゲームして通話だけなら参加できる。この前グラボ電力不足で落ちたりしてるから早めに直そうとは思ってる。メモリーカードと言ったら間違い。HDDの高速版と思おう。あったほうがPCサクサク動くからいいけど、高いからお金と相談だな。滑らかにゲームやるならSSDのほうがいいのかな。

SSDを追加したほうがコスパがいい?

伝説となった友人氏は、某ショップでBTOのパソコンを買ったら、段ボールにクッションが入っていなかったし、ケースP280なのに、SSDのマウンタが斜めにねじ込まれてたし、メモリをコルセアでオーダーしたのに、謎の糞メモリが刺さっていたし、本当にかわいそうだった。BTOは友人が買ったときに、到着時にSSDのマウンターが外れていたり、注文したメモリじゃないものがついていたことがあったから、絶対に買わないと思う。HM86チップセットだと6Gb/sと3Gb/s両方対応してるみたいだけどこれってBTO構成でserial ATA規格でSSD搭載したら速度が6Gb/sになるって事なのかな。BTOっていまだにSSDがオプション扱いのやつ多いけど、SSDのぶん他のパーツ盛ったほうがコスパ良く見えるとかそんな感じかな。姑息だ。

ウルトラブックでSSD初体験したんだけど、速いし耐衝撃性も高い、クラッシュ率も低いということで、できるものならカミさん専用のデスクトップもSSDに換装したいくらい。BTOでできなくはなかったけど、ちょっとケチったばかりに。使って4年になるけど、ビンビンに動いてる。動画編集も速い。BTOながら、スロットに空きがあるから、HDD or SSD、光学ドライブが追加で一つ入る。あとPCIeはグラボがひとつ以外は4つ空きがあるから、ポートが逝っても安心だ。ただのデータ移動でそれはHDDもしくはSSDも不安になってきた。とりあえず調べてみたらメモリ死亡確認のソフトあるからこれしてみようってできるのかな。HDD君が逝ってしまった。多分7年くらいの付き合いだったかな。BTOパソコン買ってから、電源が壊れ、グラボが壊れ、DVDドライブが壊れ、SSDを追加し、ついにマザボが逝ってCPUとメモリも一緒に世代交代し、ついでにケースも交換した。君が最後の生き残りだった。さらば戦友よ。